高野香織バレエスクールの毎日 › サンクトペテルブルグ⑮

2019年12月28日

サンクトペテルブルグ⑮

本日 最後の夜となり夢のような日が終わろうとしています。icon15
サンクトペテルブルグからの便りicon30もこれが最後です

昨日は ワガノワ・アカデミーより
初級(1,2,3学年)受講終了認定証明書を頂き嬉しく思っていますicon06
サンクトペテルブルグ⑮
上の写真は講義、試験をしてくださった グリノーバ先生ですicon14
サンクトペテルブルグ⑮

本日先生方へお礼のお花チューリップとプレゼントicon27をお渡しし、レッスン時間の合間に撮ってカメラ頂きました
上の段の先生はバターエヴ先生で日本に来られた時、二回レッスンを受講していたので覚えていてface05下さってました

下の段はグリノーバ先生
そしてバックに写っている生徒さんは グリノーバ先生のクラスの
7年生です
このクラスが最後の見学目となりました

ワガノワ生徒の皆さんは、いつも廊下で会うとちゃんとこんにちはicon01、こんにちはとあいさつしてくれます。挨拶を返すのが大変なくらいです

教室探しダッシュで困っていたら教えてくれて、
先生がお休みでレッスンが突然休校になれば、英語とロシア語の身振りパー手振りでicon21伝えてくれます。気配りができる生徒たちです。
それが普通で当たり前の世界ですface02

生徒さん達ありがとう スパシィーバicon14

サンクトペテルブルグ⑮

35年前ソビエト時代に来た時とこの町並みは変わりません
建物の高さと、道の幅が同じで一番美しい町並みと言われているようです

またここに来れる日がきますように・・・足あとface01

では また



Posted by shimonkotetu at 05:11